FC2ブログ

ある程度落ち着いたので、少し真面目なお話をさせていただきます。




































9月5日に祖母が亡くなりました。満89歳でした。

祖母とは、私の人生の三分の一を共に過ごしてきました。



亡くなったと母から報せられた時は実感がなく、正直思うところがあまりなかったです。

祖母の家に向かい、安らかに眠る祖母を見て途端に感情が全て表れました。

鬱陶しかったり、面倒だったりもした祖母ですが、

それ以上に確かな愛情をくれた祖母の事が、やっぱり大好きでした。


祖母が私を呼ぶ声や、笑っている姿がもう二度と見れないんだなと思うと、

落ち着いた今でも込み上げるものがあります。



後悔は無いと言えば嘘にはなりますが、一つを除いては何もありません。

ただ一つ、人の死と隣り合わせに必ず来る後悔・・・最後にもう一度会いたかった。



祖母は、数ヶ月前まで入院していたのですが、

見舞いに向かった際に、私の事が誰だかわからないような素振りでした。

それ以来、祖母と会うのがなんだか怖くなってしまい、会うのを控えていたのですが

それでも後悔のないように、一度は会うべきだったんでしょうね。





もうこの世から旅立ってしまった祖母ですが、

もし生まれ変わりというものが本当に実在するなら






もう一度、私のお婆ちゃんでいてほしいです。
スポンサーサイト
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。